税理士の選び方

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

相続税の相談をする場合には相続税の申告に強いなど、少しでも評判などを調べてから税理士に相続相談すると良いでしょう。相続税に強い税理士は、ある一定の共通点がありますので、その辺りをしっかりと確認しておくのがおすすめだと言えます。

実績相続税の相談をする際に最も重要視しなければいけないのは、やはりこれまでの実績です。相続税の申告をおこなった回数が多ければ多い程、経験を積んでいるのは間違いありません。税理士といえば、法人税や所得税などの申告実績は多いのですが、中には相続税の申告をした事がないという税理士さんも中にはいます。また、単なる相続税の申告件数ではなく、過去に自分と同じような境遇を担当した事があるという税理士を見つける事ができるかどうかもポイントになってきます。

また、税理士に依頼する場合は、しっかりと節税対策を行っている事や、申告漏れや申告忘れていた場合に、自分の代わりにしっかりと税務調査対応をしてくれるような税理士を選ぶようにしましょう。相続税の申告を複数受け持った経験がある税理士の場合には、何件かは税務署調査が行われた経験をお持ちのはずです。事前にそういった経験を持っているかどうかを確認し、経験があるという方に依頼するのが安心です。